プロフィール

アロマスピカ

Author:アロマスピカ
千葉県柏市にある女性専用のアロマテラピーサロンです。
現在、クリニックや健診などの看護師のお仕事を続けながら、自宅にてアロマテラピーサロン「spica」を営んでおります。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はろい~ん。

壁紙を変えました。
期間限定です

ところで、
38年生きてきて、初めて
ハロウィンって何?って思ったのです。

わたしは今までなんとな~く、
『仮装』とか『かぼちゃ』のイメージしかなかったので
ちょっと調べてみましたよ。

~ハロウィン~ ウィキペディアより。

カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる伝統行事。
諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)であることから、Halloweenと呼ばれるようになった。


ケルト人の収穫感謝祭がカトリックに取り入れられたものとされている。

ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、
精霊や魔女が出てくると信じられていた。
これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。


家族の墓地にお参りし、そこで蝋燭をつけるという地方もある。

これにちなんで、31日の夜、カボチャ(本来はカブ)をくりぬいた中に蝋燭を立てて
「ジャック・オー・ランタン」
を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が
「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」
と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。


ハロウィンを祝う家庭では、カボチャを刻んで怖い顔や滑稽な顔を作り、
悪い霊を怖がらせて追い払うため、ハロウィンの晩、家の戸口の上り段に置く。


ということだそうです。

001_convert_20100930174219.jpg

うちの唯一のカボチャ。
魔よけなのですね。

そして、仮装もせずに
お菓子♪いただいちゃいました。

002_convert_20100930174305.jpg

ステラおばさん、ハロウィンバージョン。
ここのクッキー、すきです・・・

アロマ小部屋spicaのホームページへ

スポンサーサイト

形から入るのもアリですね~

半分ノリで購入した(笑)

『ウォーキングシューズ』

テレビCMもしてる履くだけで~ってやつですが
通勤などにもいそいそと履いてでかける自分がいて
思った以上に歩けそうです

職場で普通のナースシューズに履き変えたとき
『はだし?』
って思うほど地面を感じる・・・

そんなギャップがとっても不思議で楽しい感覚。

最近は、靴に限らず、
ジョギングとか登山とかかわいいウェアも多いので
興味をひかれます~。

ウェアから入ってスポーツを始めるのってアリだと思います。
モチベーションが上がるのって大切ですよね。
結果、体がひきしまったり、健康になれたらお安いもんです

最近降りてくるキーワードが
『歩け』
偶然にもいろんなところで、そのメッセージを受け取ることが多いんです。

きっと、自分の心のなかに
運動不足だな~という思いがあるのでしょうね。

いい季節になりました。
皆さんもぜひ、カラダをうごかしましょう

アロマ小部屋spicaのホームページへ

アニメです。

最近、柏駅近くに『TUTAYA』がオープンしましたね~

別のレンタルショップでも借りているのですが
お店が変わると、レイアウトも新鮮♪

早速、見たかったアニメをドドンとまとめ見。


東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]
(2009/07/29)
木村良平早見沙織

商品詳細を見る


キャラクターデザインは『羽海野チカ』
監督は攻殻機動隊の『神山健治』

という、乙女ゴコロと男ゴコロをくすぐる組み合わせ(?)
のテレビアミメだったのですが、深夜だったのでなんとなく見逃し。

連休に、一気に見ました。
私はこういうストーリー、好きですね~

あと劇場盤がⅠ・Ⅱと続くので、お楽しみが残っています

アロマ小部屋spicaのホームページへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
にほんブログ村


どんな秋かな?

急に気温が下がりましたね。
雨も降って寒いくらい・・・

待ちに待った秋、到来でしょうか?

秋は短い。
読書・スポーツ・食欲
みなさん、それぞれの秋を満喫してくださいね

今日は秋っぽい感じの服を引っぱりだしました。
落ち着いたカンジの色みです。

秋の香りはどうでしょうか?

・クラリセージ
・スイートマジョラム
・サンダルウッド


甘くて濃い香りが
わたしの秋のアロマのイメージです。

体調も変化しやすいですね。
季節の変わりめでアレルギーのような症状がでてきた場合。

・ローマンカモミール
・ジャーマンカモミール
・シダーウッド


がオススメです。

カラダも引き締めたい!
長いこと暑くて出不精になっていましたが
ウオーキング始めてみようと思います~

早速、シューズを買いました♪(まずは形から)

アロマ小部屋spicaのホームページへ

夏休み③

夏休みに行った韓国旅行でのあれこれ、
最終回です。

今回は
カップルや夫婦に
オススメのスポットをご紹介します。

★ソウルタワー★

南山の上に立つ、ソウルのシンボル的タワー。
080_convert_20100914224932.jpg
夕方。ホテルからはこんな風に見えます。

遅い時間まで営業しているとのことで
夕食後にいってみました。

097_convert_20100914225043.jpg
明洞駅から10分ほどいくと
野外エレベーター乗り場につきます。

102_convert_20100914225114.jpg
エレベーターをおりてさらにケーブルカー乗ります(有料)
どんどん上へ。

ケーブルカーを降りて
少し山を上るとタワーに到着。

116_convert_20100914225155.jpg

さらにタワーの展望台へ・・・と思ったら
チケット販売は終了したもよう

ガイドブックには営業時間は23時までと書いてありましたが
22時15分くらいにはチケット売り場の窓口は閉まっていたので
もう少し早めに行かないと、展望台へは上れないようです。

119_convert_20100914225230.jpg
とはいえ、
タワーの麓からでもきれいな夜景は充分堪能できました。

122_convert_20100914225258.jpg
観光客が多いですが
ソウルっ子のカップル率も高い。
ラブラブな場所でした。

★ドラゴンヒルスパ★

韓国はエステやスパがたくさん。
女性専用のところもありますが、単独行動になってしまいます。

せっかくなので、夫婦で楽しめるスパに行ってみました。
写真はとらなかったので、KONESTさんからお借りした画像にて。

a1_b.jpg

『ドラゴンヒルスパ』
龍山という駅のすぐ近くにあります。
時間も遅かったのでTAXIで向かいました。

更衣室・オフロはそれぞれの専用エレベーターにのって
男女別々のフロアにわかれているのですが
1階のヒーリングゾーンは男女共同スペースになっていて
『松の木火汗蒸幕』をはじめとしたサウナなど
いろんな施設が楽しめます!

観光客もいますが、地元のカップル・ファミリーもいて
みんなそれぞれ、好きなようにのんびりすごしています。

そんな、地元の人ウォッチングも楽しみつつ、

いろんなサウナに入りましたが、
やはり写真の『松の木火汗蒸幕』
が良かった。
すっごく汗がでて、スッキリしました~。

売店もあるので、飲み物やアイス・お菓子などを買うこともできます。

ところで今回の韓国旅行で、
『梅茶』
という飲み物がお気に入りになりました。

一見、まっ黒な飲み物なので
『えっ。』
と思うのですが
味は甘くて、梅の酸味がさわやかで
とっても飲みやすいのです。
梅はクエン酸ですから、疲れたカラダに良さそうです。

ここの売店でも、おっきなプラ容器に入った
冷たい『梅茶』を買って、
水分補給しながらサウナにはいりました~

※ ※ ※

韓国は国内旅行感覚のお値段で
気軽にいける場所です。
機会があればまた訪れてみたいな~と思っています。

081_convert_20100914225006.jpg
ホテルからみた町。
ごちゃごちゃ(笑)してますが、日本の下町っぽくもあり
親しみを感じます。

今回も長文となってしまいましたが
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

アロマ小部屋spicaのホームページへ

ダメージケアに・クリーム2種

朝・晩涼しくなりましたね。
ほっとします。

そして、気づくと
夏のダメージもあちこちに。

そんな、体のメンテナンス用に
クリームを2種類作ってみました

ベースはミツロウ(蜂の巣から取れるワックス)と、
マカデミアナッツオイルです。

001_convert_20100914213110.jpg

左は
『虫さされ跡、早くきれいになあれ~のクリーム』

なんでしょう。
代謝が落ちているのか、年々跡が残りやすくなってきました。
今年は暑すぎて、蚊が少なかったそうですね。
それでも、けっこう刺されてしまいました
使った精油はコチラ↓

ネロリ・・・お肌の細胞の更新を助け、弾力性を改善します。
マンダリン・・・お肌の細胞の成長を助けたり、やわらかくする作用があります。

ネロリはビターオレンジの花、マンダリンはかんきつ類の果皮。
どちらもかんきつ系で相性バッチリです。
ネロリは高価な精油ですので、ちょっとリッチなクリームになりました
お肌の生まれ変わりをサポートしてくれる精油で、きれいな肌をとりもどしましょう!

※ ※ ※

右は
『カサカサ・かかとにさようなら。足裏なめらかクリーム』

サンダルを履く機会が増えると、どうしてもかかとの角質が厚くなってしまいます。
かかとの乾燥は、冷えによる血行不良からもきているそうです。
おふろでよ~く温まって、クリームでたっぷりと保湿しましょう。
使った精油はコチラ↓

サンダルウッド・・・乾燥肌を改善してお肌をやわらかくする作用があります。
レモン・・・古くなった皮膚をキレイにする作用があります。ウオノメ・タコにも。

サンダルウッドの神秘的で甘みのある香りを、
レモンのさわやかな香りがすっきりとひきしめて
まとまりのあるブレンドになっています。

つるつるかかと、めざしましょ

クリームは『アロマクラフト1dayレッスン』にてお作りいただけます。
ぜひどうぞ

アロマ小部屋spicaのホームページへ

暑さの終わりに、ヒンヤリ。

猛暑も今週ぐらいまで、
来週から涼しくなるいうニュース。

ほっとされている方も多いと思います。

今年の夏はほんとに暑く、長かった・・・

夏の名残にカキ氷。

100911_1608~01

柏にあります、
『三日月氷菓店』さんです。

100911_1608~02

今年から移転され
店内が広くなりました。
行列になってますが、氷なのでお客さんの回転早し。

100911_1558~02

生ぶどうシロップ味。ほんのり酸味のある優しい味。

100911_1557~02

宇治金時。あずきは中に隠れてます。

日光の天然氷を使ったカキ氷は
シャリシャリではなく、
『ホロホロ~』といった食感。

とっても軽くて、ふんわりおいしいです。

そして
こめかみが『キーン』となりません

柏にいらしたときはぜひ寄ってみてください。

アロマ小部屋spicaのホームページへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ
にほんブログ村

夏休み②

韓国旅行記の続きです。

前回の記事を見てくれた友達が
『いっぱい食べたね~』
と・・・。

う~ん。確かに・・・
でも、4日分だからね~
野菜もたくさんだったし。
と言い訳しておきました。

『おえっぷ』
と思った方がいらっしゃったら
ごめんなさい(笑)

今回は
観光・エンタメについてご紹介します。

★韓国世界遺産ツアー★

初めての韓国なので
ぜひ歴史遺産に触れておきましょ。
ということで
ガイドさんつきツアーに参加しました。
それぞれのホテルでピックアップしてもらい
他のメンバーと合流。

まずはバスにて小1時間ほど
着いた先は

『水原華城』
です。

212_convert_20100910154211.jpg

華城行宮という王様の別邸(現在復元中)を中心に、
全長5.7キロの万里の長城のような城郭と、
その要所要所に門、砲台、やぐら、兵士の休憩所、
軍事指揮所、訓練所などを東西南北に整然と組み込んだ
素晴らしい建造物です。(ソウルナビより)

215_convert_20100910154319.jpg
213_convert_20100910154248.jpg
236_convert_20100910154423.jpg

緑の芝生と、延々続く城郭が美しいお城です。

234_convert_20100910154352.jpg
宴会場。
ここから池を眺めることができます。

237_convert_20100910154531.jpg

昨日の台風7号の影響で大きな木がたくさん倒れていました。
撤去中です。

243_convert_20100910154607.jpg


韓国の歴史ドラマ『イ・サン』を見た方なら詳しいと思うのですが・・・
(私は見ていないのですが)
このお城を建てたイ・サンは
朝鮮王朝500年史上最も波乱万丈で紆余曲折の多い人生を歩んだ国王だそうです。
でも、とっても聡明で革新的だったみたいですね。
ドラマを見てからいくと、より楽しめるとおもいます。
(でも、77話もあるそうです・・・)

水原華城をあとに、ソウル市内に戻ります。
仁寺洞で午前のツアーの皆さんと別れ、
私たちともう一組のご夫婦とともに
午後のツアーへ。

仁寺洞でお昼を食べたあとは

『昌徳宮』
に向かいました。

253_convert_20100910154640.jpg
正宮である景福宮の離宮として建造された宮殿で、
約270年に渡って李氏朝鮮王朝の政務が行われた王の御所。
建物や自然の維持管理が行き届いていて、
特に豊かな自然をそのまま生かして造った
美しい庭園・秘苑は見ごたえ十分。(ソウルナビより)

『チャングムの誓い』という韓国歴史ドラマがはやりましたが
(私は見ていないのですが・・・)
ガイドさんの説明にチャングムがよく出てきていたので
見ていくと、もっと楽しめると思います。

259_convert_20100910154745.jpg

屋根に乗っかっている小さなお人形のようなもの・・・
これは三蔵法師・孫悟空・沙悟浄・猪八戒!!
西遊記の登場人物なんだとか。
ガイドさんがいないと、気づきませんよね~

275_convert_20100910154907.jpg
昔の消火器・・・だそうです。
水をためておいて、火事の時に使うそう。
何箇所もありました。
近くに、赤い消火器(現代の)もあり。

255_convert_20100910154714.jpg

石がぼこぼこして歩きにくいのには意味があるそう。
足元に注意して歩かなくてはならないので
必然的に頭が下にさがる→王様をジロジロ見上げることができない。

261_convert_20100910154827.jpg
このシャンデリアはとっても古いものなので
かかっている布をはずすとぼろっとくずれてしまうから
汚いけど触れないようにしているそうです。

次の目的地に移動します。
車を降りて森の中へと続く道・・・

283_convert_20100910154945.jpg

288_convert_20100910163911.jpg

『宗廟』です。
李氏朝鮮王朝の歴代王と王妃や功臣の位牌を祀り、祭祀を行っていた場所で、
李朝時代の建築物の中で最も整然とし、荘厳かつ神聖な場所。(ソウルナビより)
午前中に訪れた水原華城の主、イ・サンもここに眠っています。

287_convert_20100910155059.jpg

お墓なので、たてものはちょっと地味めで重みがあります。

ここの階段や、通路など道の真ん中は
『魂の通り道』なのだそうです。
できれば、真ん中は歩かないほうがいいとのこと。
歩かないでくださいという、標識も立っています。

夕方まで丸一日、どっぷり世界遺産に浸りました。
『イ・サン』
『チャングムの誓い』
は事前に見ておくと良いことが分かりました。
でも、見てなくても楽しめます~。

★ミュージカル『NANTA』★

人気のミュージカル、『NANTA』にいきました。
チケットはあらかじめ日本で取ってから行ったほうが
安心です。満席でしたから。

nanta.png

167_convert_20100910170853.jpg

本日のメンバーは
『パープル』でした。

171_convert_20100910171013.jpg
始まる前のステージの様子。
会場はこじんまりとしていて
役者さんとの距離が近いので臨場感ありです。

ミュージカルはセリフがほとんどなく
言葉の壁がありません。

お客いじりも楽しく
あっという間の時間でしたよ。

183_convert_20100910170927.jpg

終了後はロビーにてサイン会をやっていました。
さっきまで踊っていた役者さん、大忙しですね。

今回はここらへんで終わりたいと思います。

長々となってしまいましたが
お付き合いいただきありがとうございました。

アロマ小部屋spicaのホームページへ

夏休み①

遅めの夏休みをいただきまして
夫と初めての

『韓国旅行』

にいってきました。

滞在中はたっくさん歩いて
いい運動になりました♪

韓国で食べたおいしかったもの
観光スポット・お買い物など
何回かに分けて
ちょこちょこご紹介していきたいと思います。

まずは

★韓国で食べたもの★

<機内食>

行き帰りの飛行機はJAL。
行きの機内食のお弁当です。
空弁・箱
空弁中
お味噌汁付き。
手前がおすし、真ん中がおかず、奥が炊き込みごはんです。
ザ・和食といったカンジの繊細なお味でおいしかった~

sorabenn.jpg
帰りの便。
サンドイッチです。中身がカニカマのマヨ和え!
あと、セロリがた~っぷり

<がっつり・韓国メシ>
韓国についた夜、
地下鉄に乗って『新堂』という駅へ。
ワインサムギョプサルの
『ウネンナムチッ』
というお店にいってみました。
看板

samugyopusaru.jpg
ワインにつけた豚の三枚肉を鉄板でジュウウ~
韓国は無料のおかずが沢山付いてくるんですね~
周りのお皿は、みんなついてきたものです

egoma.jpg
焼きあがったお肉と、キムチ、おかずなどを葉っぱでまいていただきます。
これは『エゴマ』の葉っぱ。
シソより大きく、味はちょっとくせがあります。
でも、とってもカラダに良いそうですよ。
お肉はとってもさっぱり!
油は落ちているので、くどさ0です!

お店の店員さんが日本語勉強中だとかで
色々話しかけてくれました。
『お酢』『からし』を今日は覚えたようです(笑)

サムゲタン
参鶏湯で有名な
土俗村(トリソッチョン)へもいきました。
ぐつぐつ煮込まれた白いトリスープは濃厚で美味~
栗・松の実・朝鮮人参・生姜などなど漢方も沢山はいっていて
カラダの芯までポカポカに・・・
汗だくで食べました
サムゲタン外観
地元の方にも有名なこのお店。
雨の中でも12時すぎにはこの行列です。

ビビンパ
観光ツアーについていた、昼食の石焼ビビンパ(仁寺洞)
お肉や卵は入ってなくて、野菜のナムルやのりだけなのに、
コチュジャンをたっぷりいれて食べたらおいしかった~♪
おかずもヘルシ~です。
キムチはこちらのお店が一番美味しく感じました。
それにしても・・・
私、無意識にスプーンを持って構えてますね~

<お手軽・ファーストフード的ごはん>
海苔巻き

韓国のり巻き。
テイクアウトしてホテルで食べました。
日本との違いは酢飯ではないこと、
ごま油の風味の韓国のりで巻くこと。
なかみは野菜・ハム・たくわんなどなど・・・
カットの厚さは薄めです。
これ・・・おいしい。
ぱくぱくいけちゃいます!!
ツナと野菜を買ったのですがツナのほうが好きでした。
1本250円くらいなのもうれしい!

くし
これ、屋台でよく見かけたので買ってみました。
ソーセージとお肉で巻いたトッポキ(お餅)の串です。
ソーセージが辛うま!トッポキはかみごたえあり(笑)

17tya.jpg
よく買った『17茶』
なんか聞いたことあるような、ネーミング?
とうもろこし茶がベースの飲みやすいお茶でした。

となりは、コーンのかたちをした人形焼の中にカスタードクリームがはいったもの。
いろんなとこで売ってます。
プ~ンと甘いにおいがしてきたらこれかも・・・。
がっつり甘くておいしいです♪

rothiboy.jpg
『ロティボーイ』
これ、すっごくおいしい。評判どおりです!!
コーヒー風味のやわらかいメロンパンのような生地の中に
溶けたバターがはいっていて、塩けが絶妙なのです。
朝買って食べて、夜もまた買いにきて次の日の朝ごはんに。
でも次の日よりも焼きたてのほうがだんぜん美味しいです。

野菜もり
てんこ盛りの野菜。
ロッテ百貨店のフードコートにて。
てっぱん
焼きソバやさんなのですが
野菜は容器に乗せ放題。
皆、上手に高く積み上げていました♪
この野菜盛りにそばをつんでもらい
辛みやにんにくなどで味付けしたら
崩れないように上からはしをさして1人前完成。
順番を待って
このおっきな鉄板でいためてもらいます。

299_convert_20100908141509.jpg
はい、できあがりました♪
辛さを控えめにしてもらってちょうどよい美味しさ。
量が多いので、2人で食べても満足します。
これで600円ほどかな?
日本でも似たようなお店を見たことがあるのですが
ボリューム・お値段の安さはこちらの勝利!!

<コンビニ・スーパーなどで>

セブンイレブンとかファミリーマート
など日本で同じみのコンビニが多くありました。

jyu-su
ガイドブックでみて、気になっていたので
早速買って飲んでみました。
イチゴ濃厚~~。です♪

131_convert_20100908142808.jpg
バナナ牛乳とか日本じゃめったに飲みませんが
こちらは定番♪とかで、のんでみました。
甘すぎず、のみやすかった。
後ろは、トッポギスナック。
予想外に甘みが強い!!辛さはそんなにないです。

kuri牛乳
『栗牛乳』らしきものもあったので、のんでみました。
うん、おいしいです。さっぱりとしたモンブランのような風味。

onogiri.jpg
おにぎりは全く味がわからないので
お店のおねえさんに聞いてみたところ、
『バーべキュー味○○』
の○○が聞き取れず(多分韓国語)

『ビーフ?』
と聞き直したら
『ビーフ。』
とのことなので買ってみたら。

onogirinaka.jpg
んん~
なんかハムっぽいけどビーフではないような・・・
なんだこれ~?
とよく分からないままの完食でした

<ティータイム>

dannkinn.jpg
デザートにダンキンドーナツへ。
味は普通においしい。
出来上がりの呼び出し用ベルが
UFOみたいでした・・・

161_convert_20100908144238.jpg

仁寺洞のカフェにて韓国茶。
奥がゆず茶、手前が韓方茶。
どちらも飲みやすく、甘くておいしい。

今回は
『激辛料理』
にチャレンジしなかったので
次回はぜひ・・・
と思いました。

長文になりましたが
最後までお読みいただきありがとうございました。

アロマ小部屋spicaのホームページへ

助かったことと、ひょうたんランプ。

ラベンダー!!

026_convert_20100824164027.jpg

今年は
ラベンダーに
またまた
助けられました

というもの、

ひさびさに
口周りとおでこに
『ふきでもの』
が出現。

そこで今回は

『ラベンダーとローズ水だけのシンプルなローション』

でお肌のメンテナンスにトライしました。

<レシピ>
ラベンダー精油 6滴
ローズ水 30cc
精製水 25cc
グリセリン(保湿として) 5cc


グリセリンに精油をよく溶かして
精製水・ローズ水を入れます。
保存料が入っていないので、冷蔵庫保存。

洗顔後によ~くパッティングして
コットンパックもしちゃいます
これを朝・晩と続けました。

コットンパックをされている方は多いと思いますが

①コットンを水でぬらししっかりと手ではさむように絞る
②ローションを500円玉大くらいなじませる
③頬・あご・額などにペタペタ張りつける

わたしは、↑この佐伯チズさん方式がよいなあと思います。
(薄くはがせるコットンを使うといいですね。)

2~3週間ほどで落ち着いてきました
すごくかんたんなのに
ビックリです。

困ったときにはまた、ラベンダー、お願いします。
感謝。

   ※ ※ ※

さて、先日サロンにやってきた

『ひょうたんランプ』

048_convert_20100809114741.jpg

ちょとさみしい写真ですね。

ライトアップした写真をやっと、とってみました。

ランプ3

灯りをともすとこんなカンジになります。

ほんわか、やさしい灯りのせいで
お客様がいない日もサロン部屋でまったりしたくなります

まだ残暑がきびしいですね。
くれぐれもお体を大切に。
お疲れがたまってきたら、サロンまでぜひいらしてくださいね。

アロマ小部屋spicaのホームページへ

★9月2~5日までご予約フォームやメールの返信ができなくなります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。