プロフィール

アロマスピカ

Author:アロマスピカ
千葉県柏市にある女性専用のアロマテラピーサロンです。
現在、クリニックや健診などの看護師のお仕事を続けながら、自宅にてアロマテラピーサロン「spica」を営んでおります。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も、お世話になりました。

年末ということで、友人と今年最後のランチ会。
沢山笑って、話して、気づくと、5時間も・・・外、真っ暗。
あわわ
あわてて帰りましたが、すきっと、リフレッシュ
やっぱり、おしゃべりって私にとっては大切だな~と思う今日この頃です。

早いもので、今年ももうすぐ終わりますね。

今年は・・・どんな1年でしたか?

・・・

私は、ぐぐっと自分と向き合うことのできた1年でした。
今までやってきたことを、まとめたり、お勉強を深めたり。
身の回りを見直し、整える、といった感じでしょうか?
ペースはゆっくり。
あと、上野のパンダさんに会えたな~。

来年は、気持ちが外に向かいそうな予感がします。
新しい出会いとか。
行動範囲が広がる、とか。
アクセルがかかるかも。
どうなるのか、ちょっと楽しみな、予感。

今年も1年、ありがとうございました。
来年も「spica」をよろしくお願いいたします。

よい年をお迎えください。
☆年始は1/4より、営業いたします☆

アロマ小部屋spicaのホームページへ
スポンサーサイト

手あれ対策

乾燥、してきましたね。
空気がぴきっと張りつめています。

この時期は、大そうじなどで、
冷たい水にさわったり、大きなものを分解したりして、
手や指先に負担がかかりますね。

ちょっと気を抜くと、
「手あれ」
悪化していませんか?

放っておけばおくほど、
荒れた角質が厚くなって、
「がさがさ」
が酷くなってきますので、
キチンとお手入れして、
お正月まえに、きれいな手もとに戻りましょう♪

<用意するもの>
・ハンドクリーム
・綿または絹の手袋
・(角質取りクリーム)


ハンドクリームをぬっても全然しっとりしない場合は、
まず、指先や爪の周りの余分な角質を落としましょう。

①手をお湯につけて、角質を柔らかくします。
②手をよく拭いて、角質取りクリーム(顔用で可。ゴマージュ用の洗顔料でも)を角質が硬い部分に塗り、やさしくマッサージ。
③洗い流して、よく水分をふき取ったら、ハンドクリームをたっぷり塗りこみましょう。
④手袋をして過ごします。出来れば寝ている間も。
⑤ハンドクリームはこまめに塗り直す。

・水仕事のときは、上からゴム手袋をしましょう。
・コップ1つ洗うのも、絶対、ゴム手着用。綿の手袋は、お風呂以外はなるべくはずさない。

・洗剤
・水
・乾燥
この3つから、手を守ることが大切です。

荒れた手は、無防備な赤ちゃん状態ですので、
刺激から過保護すぎるくらいに守ってあげないと、
なかなか、なおってはくれません。

とはいえ、仕事中は、なかなかこれが、難しかったりするんですよね。
私も、ナースの仕事中は、頻回の手洗い、消毒、乾燥した室内という悪条件のなか、
こまめにハンドクリームを塗りなおすことくらいしかできません。仕方ないです。

仕事中は無理でも、夜や、お休みの日に、しっかりとケアするといった感じになりますね。

とはいえ、日々の努力が大切です。
できる範囲で、頑張りましょう!

アロマ小部屋spicaのホームページへ

おすすめ、バーガー

ランチに、北小金へ。

お友達に
「おいしいよ~」
とおすすめしてもらっていた、ハンバーガー屋さん、

R-S(アールズ)

です。

近くに、とっても有名なパン屋さんのツオップがあるのですが、
こちらのバーガーのバンズはそのツオップのパンを使っているとのこと♪

土曜日、15時ごろついたのですが、満席で、
外でちょっと待ってからの入店となりました。

2011-12-10_15_28_46_convert_20111210194452.jpg

アボカドチーズ

2011-12-10_15_29_06_convert_20111210194518.jpg

R-Sハンバーガー

バンズはちょっと甘みがあって、表面はサクっ。
中は、むちっとした食感。
ツオップ、やっぱり美味しいです。

パテは、お肉の食感が生きていて、
味付けもシンプルで、よいです。

ポテトフライは、くるくるっと。
不思議。そして、食感が楽しい。

出来上がるまで、ちょっと時間がかかりますが、
雑誌など沢山あって、待ち時間も含めて楽しめました~。

ワンちゃんokなので、ペット連れのお客さんも多かったです。

アロマ小部屋spicaのホームページへ

日本人、ですから。

アロマテラピーでも
「和の香り」
が注目されています。

やはり、日本人になじみのある香りは、
落ち着くのかもしれません。
もともとアロマテラピーは外国から入ってきたものですから、
精油も外国産のものが多い中、

そういえば、身近にもあるじゃない、良いもの。
といった気づきが広がってきているのでしょうか?

この時期、特に大好きな香りは

「ゆず」

芳香浴には必ず、といっていいほどブレンドしています。

かいでよし、食べてよし。
ゆず・・・

他に和の精油といえば、

・北海道のモミ
・青森のヒバ
・クロモジ
・沖縄の月桃
・シソ

などなど・・・

派手ではないけど、
静か~な存在感のある、
精油が多いような気がします。

さて、
和の香りといえば、
お香もいいですよね。

お香選びも、いろいろ種類があって
迷ってしまうのですが、

最近は、「松栄堂」の、
「インセンスロード」
というお香が、とっても気に入っています。
和、というよりはちょっとエキゾチックな香りです。
3種類入っているものを購入したので、
日替わりで楽しめます。

お香もまた、ちょっと気分が変わって、良いですよ。

アロマ小部屋spicaのホームページへ

ほかほか。湯たんぽ。

初・湯たんぽ。

レトロな陶器湯たんぽ(ベージュ)レトロな陶器湯たんぽ(ベージュ)
()
novel

商品詳細を見る


机に座って、パソコン作業するときや、
就寝時に使っています。

パソコン作業のときは、バスタオルでぐるぐる巻いて、
上に足を乗せます。
(箱に入れるとさらにいいみたいです。)
ずーっと足湯をしているみたいで、あったまります。

就寝時は、お布団の足元に。
朝まで温かさが持続するのが、すごいな~

しかも、ぐっすり眠れるような気がするのは、気のせい?
それとも、温かさのおかげでしょうか?

湯たんぽが来る前は、お湯をわかして入れるのがめんどうかな~と思っていましたが、
この心地よさがやみつきで、いそいそ、お湯をわかしてしまう毎日です。

頭寒足熱。

足をあったかく、頭のほうはひんやりと。

しかし、現実はどうしても、足は冷たくて、上半身はのぼせてしまう。
足が十分温まれば、上半身は薄着でも平気になるらしいとか。
そうなるかな~楽しみです♪

それと、湯たんぽは、
自然にだんだん冷めていく過程
が良いらしいです。

アロマ小部屋spicaのホームページへ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。