プロフィール

アロマスピカ

Author:アロマスピカ
千葉県柏市にある女性専用のアロマテラピーサロンです。
現在、クリニックや健診などの看護師のお仕事を続けながら、自宅にてアロマテラピーサロン「spica」を営んでおります。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしい気持ち、分かります。

サロンをやってるんだ~っていう話をすると

「洋服は全部脱ぐんだよねえ・・・
恥ずかしいな~

このような反応をされる方、とっても多いのです。

そうですね、
とっても良く分かります。
恥ずかしいのは当たり前ですよね最初は。

トリートメント中は紙ショーツ一枚になっていただくのですが、
もちろん、トリートメント部位だけを出しておこないますので、
カラダのほとんどの部位はタオルでしっかりと覆います。

脚だったら片足ずつ。
お腹だったらほんとにお腹だけだします。
バスト・上半身・下腹部~脚にかけてはしっかりとタオルの中。

なので、実際トリートメントを受けてみると
ハダカって感じは、あまりないと思うのです。

ちなみに私の場合、
初めてのボディートリートメントのときは恥ずかしかったかも。
相手は初対面のセラピストさんですし、
なぜか「スイマセン」的な気持ちもあったりして

でも、
セラピストに身をゆだねてしまうことの心地よさを覚えてしまうと
全然平気になってしまうんですよね。不思議です。

今では、紙ショーツさえはかないときも・・・
なぜかというと、
ショーツに隠れてしまうおしりの部分って意外に凝っているからなんです。
そこらもほぐしてもらうと、とっても楽になるんですよね
実は、開放感もクセになっていたりして

そして、服を脱ぎ捨てて(笑)
ココロもオープンになった感じがします。

そんなわけで、

ショーツ1枚になるのがネックで
ボディトリートメントを受ける一歩をなかなか踏み出せずにいたら
とってももったいないことです。と訴えたい

それでも

やっぱり
どうしても恥ずかしいっていう方も大丈夫です。
人それぞれですから。

そんな方のためのトリートメントメニューも構想中です
お洋服の上から軽くゆるめるテクニックと、アロマも試してほしいから
ふだん外にでているひざ下、ハンドなどのトリートメントを組み合わせた
リラクゼーションメニューになりそうです

アロマ小部屋spicaのホームページへ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。