プロフィール

アロマスピカ

Author:アロマスピカ
千葉県柏市にある女性専用のアロマテラピーサロンです。
現在、クリニックや健診などの看護師のお仕事を続けながら、自宅にてアロマテラピーサロン「spica」を営んでおります。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み②

韓国旅行記の続きです。

前回の記事を見てくれた友達が
『いっぱい食べたね~』
と・・・。

う~ん。確かに・・・
でも、4日分だからね~
野菜もたくさんだったし。
と言い訳しておきました。

『おえっぷ』
と思った方がいらっしゃったら
ごめんなさい(笑)

今回は
観光・エンタメについてご紹介します。

★韓国世界遺産ツアー★

初めての韓国なので
ぜひ歴史遺産に触れておきましょ。
ということで
ガイドさんつきツアーに参加しました。
それぞれのホテルでピックアップしてもらい
他のメンバーと合流。

まずはバスにて小1時間ほど
着いた先は

『水原華城』
です。

212_convert_20100910154211.jpg

華城行宮という王様の別邸(現在復元中)を中心に、
全長5.7キロの万里の長城のような城郭と、
その要所要所に門、砲台、やぐら、兵士の休憩所、
軍事指揮所、訓練所などを東西南北に整然と組み込んだ
素晴らしい建造物です。(ソウルナビより)

215_convert_20100910154319.jpg
213_convert_20100910154248.jpg
236_convert_20100910154423.jpg

緑の芝生と、延々続く城郭が美しいお城です。

234_convert_20100910154352.jpg
宴会場。
ここから池を眺めることができます。

237_convert_20100910154531.jpg

昨日の台風7号の影響で大きな木がたくさん倒れていました。
撤去中です。

243_convert_20100910154607.jpg


韓国の歴史ドラマ『イ・サン』を見た方なら詳しいと思うのですが・・・
(私は見ていないのですが)
このお城を建てたイ・サンは
朝鮮王朝500年史上最も波乱万丈で紆余曲折の多い人生を歩んだ国王だそうです。
でも、とっても聡明で革新的だったみたいですね。
ドラマを見てからいくと、より楽しめるとおもいます。
(でも、77話もあるそうです・・・)

水原華城をあとに、ソウル市内に戻ります。
仁寺洞で午前のツアーの皆さんと別れ、
私たちともう一組のご夫婦とともに
午後のツアーへ。

仁寺洞でお昼を食べたあとは

『昌徳宮』
に向かいました。

253_convert_20100910154640.jpg
正宮である景福宮の離宮として建造された宮殿で、
約270年に渡って李氏朝鮮王朝の政務が行われた王の御所。
建物や自然の維持管理が行き届いていて、
特に豊かな自然をそのまま生かして造った
美しい庭園・秘苑は見ごたえ十分。(ソウルナビより)

『チャングムの誓い』という韓国歴史ドラマがはやりましたが
(私は見ていないのですが・・・)
ガイドさんの説明にチャングムがよく出てきていたので
見ていくと、もっと楽しめると思います。

259_convert_20100910154745.jpg

屋根に乗っかっている小さなお人形のようなもの・・・
これは三蔵法師・孫悟空・沙悟浄・猪八戒!!
西遊記の登場人物なんだとか。
ガイドさんがいないと、気づきませんよね~

275_convert_20100910154907.jpg
昔の消火器・・・だそうです。
水をためておいて、火事の時に使うそう。
何箇所もありました。
近くに、赤い消火器(現代の)もあり。

255_convert_20100910154714.jpg

石がぼこぼこして歩きにくいのには意味があるそう。
足元に注意して歩かなくてはならないので
必然的に頭が下にさがる→王様をジロジロ見上げることができない。

261_convert_20100910154827.jpg
このシャンデリアはとっても古いものなので
かかっている布をはずすとぼろっとくずれてしまうから
汚いけど触れないようにしているそうです。

次の目的地に移動します。
車を降りて森の中へと続く道・・・

283_convert_20100910154945.jpg

288_convert_20100910163911.jpg

『宗廟』です。
李氏朝鮮王朝の歴代王と王妃や功臣の位牌を祀り、祭祀を行っていた場所で、
李朝時代の建築物の中で最も整然とし、荘厳かつ神聖な場所。(ソウルナビより)
午前中に訪れた水原華城の主、イ・サンもここに眠っています。

287_convert_20100910155059.jpg

お墓なので、たてものはちょっと地味めで重みがあります。

ここの階段や、通路など道の真ん中は
『魂の通り道』なのだそうです。
できれば、真ん中は歩かないほうがいいとのこと。
歩かないでくださいという、標識も立っています。

夕方まで丸一日、どっぷり世界遺産に浸りました。
『イ・サン』
『チャングムの誓い』
は事前に見ておくと良いことが分かりました。
でも、見てなくても楽しめます~。

★ミュージカル『NANTA』★

人気のミュージカル、『NANTA』にいきました。
チケットはあらかじめ日本で取ってから行ったほうが
安心です。満席でしたから。

nanta.png

167_convert_20100910170853.jpg

本日のメンバーは
『パープル』でした。

171_convert_20100910171013.jpg
始まる前のステージの様子。
会場はこじんまりとしていて
役者さんとの距離が近いので臨場感ありです。

ミュージカルはセリフがほとんどなく
言葉の壁がありません。

お客いじりも楽しく
あっという間の時間でしたよ。

183_convert_20100910170927.jpg

終了後はロビーにてサイン会をやっていました。
さっきまで踊っていた役者さん、大忙しですね。

今回はここらへんで終わりたいと思います。

長々となってしまいましたが
お付き合いいただきありがとうございました。

アロマ小部屋spicaのホームページへ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。