プロフィール

アロマスピカ

Author:アロマスピカ
千葉県柏市にある女性専用のアロマテラピーサロンです。
現在、クリニックや健診などの看護師のお仕事を続けながら、自宅にてアロマテラピーサロン「spica」を営んでおります。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手あれ対策

乾燥、してきましたね。
空気がぴきっと張りつめています。

この時期は、大そうじなどで、
冷たい水にさわったり、大きなものを分解したりして、
手や指先に負担がかかりますね。

ちょっと気を抜くと、
「手あれ」
悪化していませんか?

放っておけばおくほど、
荒れた角質が厚くなって、
「がさがさ」
が酷くなってきますので、
キチンとお手入れして、
お正月まえに、きれいな手もとに戻りましょう♪

<用意するもの>
・ハンドクリーム
・綿または絹の手袋
・(角質取りクリーム)


ハンドクリームをぬっても全然しっとりしない場合は、
まず、指先や爪の周りの余分な角質を落としましょう。

①手をお湯につけて、角質を柔らかくします。
②手をよく拭いて、角質取りクリーム(顔用で可。ゴマージュ用の洗顔料でも)を角質が硬い部分に塗り、やさしくマッサージ。
③洗い流して、よく水分をふき取ったら、ハンドクリームをたっぷり塗りこみましょう。
④手袋をして過ごします。出来れば寝ている間も。
⑤ハンドクリームはこまめに塗り直す。

・水仕事のときは、上からゴム手袋をしましょう。
・コップ1つ洗うのも、絶対、ゴム手着用。綿の手袋は、お風呂以外はなるべくはずさない。

・洗剤
・水
・乾燥
この3つから、手を守ることが大切です。

荒れた手は、無防備な赤ちゃん状態ですので、
刺激から過保護すぎるくらいに守ってあげないと、
なかなか、なおってはくれません。

とはいえ、仕事中は、なかなかこれが、難しかったりするんですよね。
私も、ナースの仕事中は、頻回の手洗い、消毒、乾燥した室内という悪条件のなか、
こまめにハンドクリームを塗りなおすことくらいしかできません。仕方ないです。

仕事中は無理でも、夜や、お休みの日に、しっかりとケアするといった感じになりますね。

とはいえ、日々の努力が大切です。
できる範囲で、頑張りましょう!

アロマ小部屋spicaのホームページへ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。