プロフィール

アロマスピカ

Author:アロマスピカ
千葉県柏市にある女性専用のアロマテラピーサロンです。
現在、クリニックや健診などの看護師のお仕事を続けながら、自宅にてアロマテラピーサロン「spica」を営んでおります。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼラニウム、あれこれ。

先日母がバス旅行で行った先で、

「ローズゼラニウム」

の精油を使った化粧品が売られていて、
香りも使い心地もとても良く、
気に入ったとのことでした(なのに購入はせず)

帰ってきてから母は早速、某アロマショップにてローズゼラニウムの精油をさがしてみたところ、
ゼラニウムしか置いてなかったので、

「ローズゼラニウムの精油が欲しいのだけど。」

と店員さんに相談したそうです。でも、

「ゼラニウムも、ローズゼラニウムも一緒のものだっていうのよ。
だけど、何か香りがちがうのよね~

とちょっと不満そうなカンジでした
(だったら、旅先で買っておけばよかったのに。とも思いましたが)

ちょっとややこしいですよね

母は、ゼラニウムにローズがつくかつかないかでどう違うのか?
ということが気になっているようです。

私たちが精油を選ぶとき。
商品名は精油メーカーさんによって微妙にちがうことがあるので、
迷ったときには万国共通の「学名」で確認します。

でも、学名が一緒だからといって、まったく同じ香りであるかというと、そうではないこともあります。
植物の外観が違うこともあるし、産地・気候などによっても香り・成分は違ってくるので、
あの時のあの香り!
に出会うのは、難しいこともあります。
同じメーカーの同じ精油でも違うことがありますしね。
実際くんくんと嗅いで試してみるのが、一番ですし、大切なことです。

さて。

ちょうど、私の手元に2種類のゼラニウムがあったので、
いい機会だと思って、ちょっと調べてみました。

フロリハナ蒸留所さんのホームページから画像をお借りしました。
学名はどちらも一緒のものです。

GERANIUM_BOURBON_4df70a1feba92.jpg
GERANIUM BOURBON 南アフリカ産
なじみのあるゼラニウムの香り。
きりっとした中に、ローズを思わせるような、華やかさ。

GERANIUM_ROSA_4f8301b35c835.jpg
GERANIUM ROSA エジプト産
見た目、全然ちがいますよね・・・
こちらのほうが、ローズっぽい雰囲気ですね。
香りはとても甘い。女性らしい。

この2つのゼラニウムの成分表を比べてみると、
特に気になったのがゲラニールアセテートという成分が、
ゼラニウムロサのほうに多く含まれていること。
これは果実や花などが成熟したときにもっとも多く含まれる成分で、
多く含まれるほど、フルーティーな良い香りがするそうです。
この成分が、香りの違いを生み出しているのかも!

選ぶときは、それぞれのお好みで
すっきりしたいならゼラニウムブルボン、
甘~くまったりならゼラニウムロサ。

どちらも、気持ちを落ち着かせたり、心や体のバランスをとってくれる他、
虫除け(特に蚊)にも使えます。

母には「GERANIUM ROSA」の方の精油を使ったクリームをプレゼントしました。
とても気に入ってくれましたよ
蚊にさされた後のかゆみにも、効果があったそうです。
この時期、オススメの香りです

アロマ小部屋spicaのホームページへ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。