プロフィール

アロマスピカ

Author:アロマスピカ
千葉県柏市にある女性専用のアロマテラピーサロンです。
現在、クリニックや健診などの看護師のお仕事を続けながら、自宅にてアロマテラピーサロン「spica」を営んでおります。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマシンポジウム

3月10日(日)は、アロマ環境協会主催の、

「アロマシンポジウム」

に参加してきました

内容は、「アメリカのアロマテラピー」について。

講師は、「ACHS」という補完代替医療を教える専門機関の校長先生で、
学校でどのようなことを教えているのか、
また、アメリカ国内での資格制度などの説明がありました。

後半は、アロマテラピーの研究の最新情報について。

例えば、その中の一部をご紹介すると、

以下の4つの精油はMRSAに対して抗菌活性を示したことに加えて、

・バンコマイシン耐性菌に対して抗菌活性を示したローレル
・カンジダに抗微生物活性を示したローズ
ティーツリーは最小濃度で多様な細菌に対しての抗菌活性を示したほか、ゼラニウムとあわせることで更なる相乗効果が期待できるということなど。

風邪の季節には、ティーツリー+ゼラニウムのブレンドをデュフューザーを使って拡散させると予防効果が期待できそうです。

このように、精油の効果をエビデンスとして示すことができると、説明がしやすいので助かります。
昔から言い伝えられてきた効能・科学的に証明されてきた効能、どちらも大切ですね

また、先生おすすめのブレンドなども色々紹介されていました。
AEAJ推奨よりかなり高濃度なので、濃度を下げて試してみようかな、と思います。

・ローレル
・クローブ
・シナモン


など、スパイス系のパワフルな香りのブレンドもあり、
お国によって使い方は色々だな~と思いました。

最後の質疑応答でも話題に出ていたのですが、アメリカの人気精油トップ20の中には
・クローブ
が入っていて、日本では入りそうにないランキング。
でも私、個人的にはクローブは好きな香りです・・・

クローブは日本名では「丁子」とも呼ばれ、
カレーのスパイスとか、チャイなどに入っています。
甘くて温かみがあって、スパイシーな香りです。
ほんの少量、ブレンドするとリッチな雰囲気になります。

精油のクローブは、今までは使い道が限られていたので、今回のシンポジウムを機にレシピが広がりました

アロマ小部屋spicaのホームページへ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。