プロフィール

アロマスピカ

Author:アロマスピカ
千葉県柏市にある女性専用のアロマテラピーサロンです。
現在、クリニックや健診などの看護師のお仕事を続けながら、自宅にてアロマテラピーサロン「spica」を営んでおります。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアの風を感じてきました・・・

とはいっても
国内でお手軽に。

『社団法人日本アロマ環境協会』

この長~い名前の協会に所属しております。

アロマテラピーの協会って色々あるのですが
こちら国内最大の協会♪

会員向けのシンポジウムがあり
参加してきました。

アロマ好きのためのアロマなイベント。
アフターヌーンティーボックス付。←これが一番のタノシミ。ワクワク・・・
会員数が多いので、大っき~な会場でした手書き風シリーズ汗1

今回は
『ベルガモット』
に焦点をあてたシンポジウムです。

ベルガモットというのは
柑橘系の果実。
精油の中ではとっても人気があるんですよ。

他の柑橘系精油は?

スイートオレンジ

グレープフルーツ

レモン


など。

身近ですよね。普段食べたりもしますよね。

でも

ベルガモットって見たことありますか?

そう
なかなかお目にかかれない果実なんです!!

というのも、

温暖な冬
風とおりのいい夏
水はけがよく特殊な土壌

という条件がそろわないと栽培が難しいらしく。

この条件を満たした土地とは・・・

イタリア半島の先、カラブリア

日本では『熱川ハーブテラス』での栽培が成功しているそうです。
でも、カラブリアのベルガモットにくらべたら全然『ちっちゃい』んだそう・・・d001

そんな幻(?)の果実ベルガモットですが
今回
アフターヌーンティーボックスで、珍しいものをいただいちゃいました。

1260102135e.jpg

ちょっと小さくて分かりずらいのですが

イタリアの国旗にみたてた
グリーンオリーブ
クリームチーズ
ドライトマトのピンチョス

たまごと野菜のサンドイッチ
バゲット
カップ入りの奥はオリーブオイル

そして手前、ちょっと赤みのある方が
『ベルガモットのマーマレード』なんです。

このマーマレードは貴重なもので日本では手に入らず、
委員の方が大使館などに問い合わせてイタリアから取り寄せてくれたもの・・・

この日はセミナーのかけもちでお昼を食べる時間がなく
お腹ぺっこぺこ。

早くたべたい~笑う
もう、お腹は『ググー』っとなりっぱなし。

『まだ食べないでください~』

という長~いおあずけ状態のあと、やっと

『では、ジャムをまずは一口味わってみてください~』

とワンコレッドでいう『待て→よし』の声がかかり
パクリ・・・ポカーン

さわやかな苦味と甘みの広がる・・・大人の味♪
おいしかった~~jumee☆wing2p
空腹のせいで、味覚がさえさえ、うまさ倍増キラキラ(緑)忘れられない味となりました。

写真にはありませんが
飲み物はアールグレイティ。
アールグレイの香り付けもベルガモットなんですよね。

あっという間に完食アップロードファイル

  ※ ※ ※

さてさて

精油のベルガモットについて。

他の柑橘系の精油と比べて成分的に大きく違うところがあります。

オレンジ・グレープフルーツなどが
『甘く・フレッシュ』な感じの香りなのに対して

ベルガモットは
『フレッシュさもありつつ落ち着く』
感じの香りなんですよね。他とはちょっと違う。

鎮静作用のある成分が他の柑橘に比べて奇跡的に多いのです!!
単体でも香水のような複雑な香り。
そして、その他薬理作用も多く含み、
摂食障害入眠障害などにも効果があったとの報告があるそうです。

※ ※ ※

ベルガモットは香水にもよく使われます。
香水の起源といわれた『王妃の水』のレシピも
ベルガモットがたっぷりと使われています。

その香りを再現したサンタマリアノヴェッラの『王妃の水』も紹介されたので、
せっかくだからと新丸ビルのお店によって、香りのテイスティングをしてきました。
ほんとに素敵なお店です星×2
丸の内方面にお越しの際はぜひぜひのぞいてみてくださいね。

アロマ小部屋spicaのホームページへ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。